ハイブリッド車においては、燃費30Kmが実現されています。しかし、これ以上の車の開発にも期待がされています。

これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは

燃費30Kmをめぐる車の技術革新について

近年は、ハイブリッド車の台頭により、普通自動車においても軽自動車以上の燃費30Kmが実現されています。
こうした燃料コストの削減は、世界的な資源問題や個人的な財政事情にも、大きな影響を与えるものであります。
自動車業界においても、低燃費の自動車開発が激化しております。
将来的には、電気を始めとした、新しいエネルギーを取り入れた車が主流になってくるものと思われます。


ただし、現状においての電気自動車においては、まだ課題があると考えられます。
その一つは、充電ステーションの普及の問題であります。
満タン充電で100Km程度の走行が可能であると言われていますので、近所の買い物等のお出かけついては便利でありますが、突発的な遠距離移動の必要性が生じた場合には、別の交通手段の選択が余儀なくされるところであります。
その他の理由としては、団地住まいの人達の現状においては、充電手段がありません。自宅から延長コードを延ばして使用するのも近所迷惑であります。
或いは、戸建てから団地へ引越しされる時に、電気自動車を所有されている場合にも問題が生じると思われます。
ともかく、こうした諸所の問題がクリアされていくことが、普及の条件であるでしょう。

いずれにせよ現在においては、世界中の自動車メーカーが低燃費自動車の開発に力を入れてきていますので、今以上の燃費30Kmを超える技術の開発が実現されるのは間違いないと考えられます。
自動車社会の現代においては、低燃費自動車の普及が、地球環境に対しての好影響に寄与してくれるのならば、これに勝る喜びはないでしょう。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017これで変わる!自動車燃費向上のコツとは.All rights reserved.