日本で作られる新しい車は、なんと燃費30Km!この技術はこれからの地球に必要だと思います。

これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは

燃費30Kmは今や車の新常識?

僕の乗っている車の燃費はだいたいリッターあたり10kmです。
まぁ普通の燃費って感じですかね。ちょうどエコカー減税が始まる前に買ったから、いろいろ税制面での優遇を受けられず、かなり損した気分でしたね。店員も教えてくれなかったし!あぁ、悔しい!とまぁそれはさて置いて。数年前からエコカーブームですよね。そんな時代の流れからだとリッターあたり10kmなんて燃費の悪い部類に入るのかな!?よくテレビでやっている車のコマーシャルでは燃費20kmや、燃費ななんて当たり前のように流れていると思います。


どうも僕の世代だと燃費10kmが当たり前だと思ってしまうのですが、それは今やナンセンスなのかもしれません。僕が車を買った当時でも、何かと燃費を節約することが一種のトレンドだったような気がします。
やっぱり節約すらなら軽自動車だったかな。それでも燃費は20kmくらいだったかなぁ。まぁそれでも目を丸くして驚いていた記憶があります。
技術の進歩はすごいですね。今じゃ燃費30Kmが当たり前になりつつあります。
たった1リットルの燃料で隣町まで行けちゃうんですよ。こういう有限の資源を最大限に活用する技術って、日本のお家芸だと思うのは僕だけでしょうか。


化石燃料は、誰がどう考えてもいつかは枯渇します。
それでも使わなければ生活は維持できません。このジレンマを解消とはいかないけれども、枯渇するまでの間に、新しいエネルギーを開発するまでの手段として、例えば日本のエコカーのように地球にもお財布にも優しい日本の技術にこれからも期待ですね。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017これで変わる!自動車燃費向上のコツとは.All rights reserved.