燃費30Kmを超える車種が増えてきて驚くばかりですね。車種がいろいろ選べて良いことだと思います。

これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは

燃費30Kmを超える車種

最近では燃費30Kmを超える車種が続々と登場してきました。
もともとはこのような低燃費はハイブリッド車に限られていましたが、従来のガソリン車で燃費30Kmを超える車種が出たり、電気自動車なども、ガソリン換算で42km/リットルという高燃費を実現しています。


プラグインハイブリッド車なども登場し始めました。
ガソリン車でブレーキなどで廃棄されるエネルギーを回収し、電気として利用するのがハイブリッドですが、プラグインの場合、電気を充電してガソリン消費量を減らそうという考えです。
主にモータで動くより電気自動車に近い仕様と、主にエンジンで走行するガソリン車に近い仕様があります。
その実力は燃費30Kmを大幅に超え、燃費消費率は67km/リットルという低燃費を実現しています。


しかし、プラグインハイブリッドはまだまだ効果なのが実情です。
そこで、軽自動車や小型車を中心とした燃費30Km以上の低燃費車がお薦めですね。こちらは値段も安く、しかも電気に頼らないで電池がいつか消耗するという心配も要りません。カタログ値との差が少ないという点でも好評です。
通勤などで250馬力で2tくらいの重さがある車を一人で乗っていたとします。
正直これは無駄だと思います。
一人で通勤として使うなら、雨風がしのげる小型車でも十分な性能を発揮していると思います。
まあ、誰かに押しつけられるものでもありませんが、環境のことを考えるならエコカーを選びたいところですね。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017これで変わる!自動車燃費向上のコツとは.All rights reserved.