最近はハイブリッドカーで燃費30Kmが可能な時代になりました。車を大事に安全運転と両立させましょう!

これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは
これで変わる!自動車燃費向上のコツとは

自動車燃費向上のコツとは?目指せ燃費30Km!?

皆さんこんにちは!最近はガソリン代の値上がり値下がりが激しくて、行きつけのガソリンスタンドの値段が次の日には大幅に変わっていてビックリすることがあります。
実は私、同年代の中ではかなり車好きな方で、マニュアル車を早くも三台乗り継いでいます(笑)で、マニュアル車ということから察しがつく方もいるかもしれませんが、結構なスポーツタイプに乗っています。
なので、燃料は当然ハイオクな上に燃費も非常に悪く、どんなに省エネ省エネで頑張っても精々高速でリッター10Km、街乗りでリッター6Kmという感じです…まぁ好きで乗っているので仕方ありませんね。
しかし毎月のガソリン代はばかになりません。なんとか1Kmでも燃費向上を、と日々奮闘しています。


しかし現在はハイブリッドカーが一般的になり、中には燃費30Kmなんていうものもありますよね。カタログ燃費とはいえ、これには驚きです。
そもそもハイブリッドカーとはなんぞやということですが、簡単に説明すると、ガソリンと電気を場面によって使い分けることにより、燃費向上を目的とした車のことですね。ハイブリッドカーと聞くとずいぶんハイテクなイメージがありますが、その歴史は意外に古く、1990年代後半には日本でも量産されていました。
それに加え、つい最近ではエコカー減税などの関係もあり、この4〜5年間で一気に広がり、今では当たり前の存在になりました。
減税される上にガソリン代もグッと少なくなるのですから、とても魅力的ですね。
ですが、実際のところどの位省エネなんでしょうか?私が日ごろメーターとにらめっこしてきた体験によると、いくら燃費のいい車であろうと乗り手次第のところも大きいようです。
例えば、前が赤信号なのにグイグイアクセルを踏んで、結局ブレーキでは省エネとは言えませんね。また、道が空いているにも関わらず速度がバラバラで、急加速や急ブレーキを繰り返すのもよくありません。燃費30Km!とは言っても、それは理想的な運転をした場合の話だと思います。
車間距離や信号などを前もって確認し、安全運転を心がけることで燃費も良くなりお財布にも優しくなります。
安全運転をしながら、燃費30Kmを目指しましょう!

ピックアップ情報

Copyright (C)2017これで変わる!自動車燃費向上のコツとは.All rights reserved.